あなたは知ってた?世界一、太る食べ物!!!

あなたは知ってた?世界一、太る食べ物!!!美容、健康、ダイエット

食べるって幸せですよね・・・・・

好きなものを思いっきり食べている時は、至福のひとときですね。

しかし!!

欲望に任せて食べていると、肥満への道をまっしぐらです。

今回は、これを食べると太りやすい!!「世界一太る食べ物」について解説しました。

太る食べ物が何かを知っていれば、それを食べるときに気をつければ太ることを避けられますね。

ぜひご覧ください。

あなたは知ってた?世界一、太る食べ物!!!

あなたは知ってた?世界一、太る食べ物!!!-2

さっそく結論です!

世界一、太る食べ物・・・それはポテトチップスです!

なんとなく予想されていた方は多いのではないでしょうか?

シンガポール国立大学の研究で明らかにされました。

【シンガポール国立大学の研究】

イギリスで、7歳〜13歳までの46746人の参加者のデータを取りました。

結果、最も太る食べ物ランキングは以下の通りです!

  1. ポテトチップス
  2. フライドポテト
  3. ソーセージ、ベーコンなどの加工肉

ポテトチップスはなぜ太りやすい?

ポテトチップスはスライスしたジャガイモを高温の油で揚げたスナック菓子です。

一度、袋を開けてしまったら最後・・・やめられませんよね。

ポテトチップスが太りやすい原因は下の三つです!

  • 想像以上に高カロリー
  • 中毒性がある
  • 栄養素のほとんどが糖質、脂質

想像以上に高カロリー

商品によって多少の差はありますが、ポテトチップスは100gあたり541kcalです!

市販されているポテトチップスのレギュラーサイズは一袋60gです。

ということは、一袋全部食べると、326kcalです。

ヒイィぃーーー!高カロリー!

個人的には何かデザートを選ぶ時、250kcalを超えたものは少し怖気づきます(>人<;)

個人差はありますが、一日に食べても良いとされている間食、デザートは200kcalほどです。

(もちろんこの間食に選ぶおやつがナッツ、さつまいも、ハイカカオチョコレートだとなお良しであることは言うまでもありません。しかしそんなおやつでは満足できませんよね!笑)

ポテトチップス200kcal分は、37g・・・・少なっ!


(私は一日に200kcal以上の間食はしていますが、その分エアロバイクを漕いでいます。)

ご飯一膳160g・・・269kcal

どら焼き1個100g・・・284kcal

シュークリーム1個・・・245kcal

プリン1個・・・126kcal

あなたは知ってた?世界一、太る食べ物!!!-7

e-ヘルスネット > 栄養・食生活 > 賢く食べるためのコツ > 間食のエネルギー(カロリー)より引用https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-03-013.html

美味しいものはカロリーが高いですよね・・・( ; ; )

中毒性がある

ポテトチップスを食べ始めると、なぜかとめられない・・・

それは何故か?

理由はポテトチップスに含まれるある成分に中毒性があるためです。

その成分とは、高精製された油と、旨み調味料です。

ちなみに中毒性が高く、やめられないものの代表に精製された砂糖があげられます。

砂糖中毒という言葉もあるくらいです。

あなたは知ってた?世界一、太る食べ物!!!-8

ポテトチップスに多く使われている高精製された油と、旨み調味料も砂糖と同じく、脳が快楽を覚え、無限に欲しがる中毒性のある成分なのです。

急激に心身の健康を害することはなくても、長期的に摂り続けることで害が出てきます。

一枚、二枚・・・・では止められないわけですね。

栄養素のほとんどが糖質、脂質

あなたは知ってた?世界一、太る食べ物!!!-9

ポテトチップスの主原料はジャガイモです。

「ジャガイモは野菜なんだからヘルシーじゃないか!」

と思ってしまいますが、実はそうではありません。

ジャガイモは「いも類」です。

一般的な野菜と比べると糖質が非常に多く、カロリーも高いです。

ジャガイモ100g・・・76kcal、糖質14g

キャベツ100g・・・23kcal、糖質3.4g

トマト100g・・・19kcal、糖質3.7g

もやし100g・・・14kcal、糖質1.3g

にんじん100g・・・39kcal、糖質6.5g

よっしー
よっしー

ポテトサラダを野菜サラダだと思って食べていた人も多いのでは?

そんな糖質たっぷりのジャガイモを薄くスライスして油で揚げたものがポテトチップスです。

糖質は三大栄養素のに一つで、私たちの食生活に欠かすことのできない栄養素ですが、食後に血糖値が急上昇してインスリンの乱高下が起こりやすく、太りやすい栄養素なので食べ方に注意が必要です。

またポテトチップスを作るのに使う油についてですが、油は炭水化物・タンパク質に比べても1gあたりのカロリーが2倍以上です。

よく使われている油の種類は、パーム油、コメ油、キャノーラ油が多いようです。

これらの油は風味は良いのですが、特にパーム油は含まれている脂肪酸の半分が飽和脂肪酸で、摂りすぎると血中悪玉コレステロールが増え、心筋梗塞や糖尿病のリスクが高くなります。

太りにくいポテチの食べ方

食べると太りやすいとは分かっていても・・・・

ポテチ食べたいですよね(T . T)

そんなポテチ好きなあなたに、できるだけ太りにくいポテチの食べ方をご紹介します!!

ノンフライタイプを選ぶ

巷にはノンフライタイプのポテトチップスがあるのです。

油で揚げないのにポテトチップスなんて不思議ですよね・・・・

一袋138kcal。

独自のノンフライ製法で、パリパリ、サクサクっとした食感!

ノンフライで油を75%カットでカロリーダウン!

こんにゃく粉配合。

一袋全部食べても60kcal。

良質な油を使っているポテチを選ぶ

ポテトチップスを揚げるのに使っている油、特にパーム油は含まれている脂肪酸の半分が飽和脂肪酸です。生活習慣病のリスクを高めてしまうので、代わりにオリーブオイルを使って揚げているポテトチップスを選びましょう!

オリーブオイル100%でフライしたケトルタイプのポテトチップスで、しかもグルテンフリー!

しかしカロリーは低くはないので注意が必要です。

一袋141.7gで759kcal。

ポテチを食べる前にナッツを食べる

同じ脂質でも、良質の脂質を多く含むナッツを先に食べましょう。

ナッツ、例えばアーモンドに含まれる脂質は体に残りにくい不飽和脂肪酸からできています。

体に蓄積しづらい脂質であり、しかもナッツには食物繊維が豊富に含まれています。

そのため、血糖値の急上昇を防ぎ、太りにくくしてくれます。

ナッツを先に食べることで多少は気も紛れるので、ポテトチップスの食べ過ぎを防いでくれます。

〜ながら食べをしない

ながら食べは、ダイエットの天敵です!

Netflixを観ながら、TVを観ながら、読書をしながら・・・・・

何か別のことをしながら食べると、気づいたら一袋全部食べ切ってしまった・・・!なんて経験は誰にでもあるのでは?

「ポテトチップスを食べる」という行動一つに集中して、味わって食べた方が高い満足感が得られます。

先に小皿に取り分けておく

面倒ですが、袋から直接食べるのは避けましょう。

あと一枚、あと一枚・・・と、袋が空になるまで食べたくなってしまいます。

お気に入りの食器に(ここで大皿は選ばないでくださいね!笑)ポテトチップスを盛り付けて、残りの袋はきちんとテープで封をしてしまいましょう。クリップなども便利です。

まとめ

・最も太る食べ物はポテトチップス。

・ポテトチップスを食べるときは食べ過ぎに注意!

・ノンフライタイプ、オリーブオイルで揚げたタイプなどのポテトチップスも選択肢に入れると良い

・ポテトチップスを食べすぎない小さな工夫(ながら食べをしない、ナッツ類とともに食べる、小皿に取り分けてから食べる)

よっしー
よっしー

最後まで読んでくださりありがとうございました!

Netflixなんかを観ながらポテトチップスと炭酸・・・

だらけた休日は最高だなー。

たまにはいいですよね!

毎日はしないように気をつけます^^;

コメント